1. Skip to navigation
  2. Skip to content

イミロア天文学センター

日本語ページへようこそ

 

イミロア天文学センターとマウナケア

ハワイ島・ヒロにあるイミロア天文学センターは世界的レベルの科学教育施設です。2006年2月23日、ハワイ大学ヒロ校付属の科学館としてオープンいたしました。「イミロア」とは、ハワイ語で「探検者」「探求」という意味です。

ハワイ島には標高約4200メートルのマウナケア山があります。山頂は空気が薄く乾燥しており、晴天率も高く、世界で最も天文観測に適した場所のひとつとして知られています。11か国、13台の望遠鏡が並んでいます。名前の語源は、父なる空ワケアの山「マウナ・ア・ワケア」だと言われています。マウナケアはワケアの「ピコ」—天と地がつながる聖なる場所—であると同時に、ハワイの人々が宇宙創世と自分達の起源のつながりを感じる地でもあるのです。

このようにマウナケアは、天文学の分野でも、ハワイ文化を考える上でも重要な役割を担っています。イミロア天文学センターは、天文学とハワイ文化を学び融合することでマウナケアの素晴らしさを認識し、より深い理解と探求心を持つことを目指しています。さあ、イミロア天文学センターで、マウナケアとハワイ探求の旅に出かけましょう。

 

1. ご来館の案内

 

2. 日本語サービス

  • プラネタリウム
      プラネタリウム代表作「マウナケア:天と大地の出会い」を日本語音声でご覧いただけます。日本語ヘッドセット(ヘッドホン)については、入り口のフロントデスクにてお申し付け下さい。 また、25名以上の団体様の場合、貸し切り状態での特別プラネタリウム上映をご予約いただけます(午前9時、午前10時、または午前11時から約50分間)。その際、日本語で「マウナケア:天と大地の出会い」を上映の後、季節の星空解説(約10分)を日本語でお楽しみいただけます。(都合により、ご予約できない場合がございますのでご了承下さい。)団体のご予約については、団体料金のページをご覧下さい。
  • 展示会場
      ヘッドセットを使って、日本語音声による解説を聞きながら展示会場をお楽しみいただけます。日本語ヘッドセットについては、入り口のフロントデスクにてお申し付け下さい。
  • ミュージアム・ストア
      日本語で簡単な商品の説明を表示しています。

 

3. 特別イベント

  • メリーモナーク・ハワイ文化ワークショップ
      ヒロ最大のフラの祭典、メリーモナーク・フェスティバルの期間、イミロアにてフラに関わる特別イベントを開催しています。入場料はお一人様 $6(ミュージアム会員の場合 $5)です。席に限りがございますので、お早めにチケットをお求め下さい。毎年日程と内容が変わりますので、詳細は Merrie Monarch Workshops のページをご覧下さい。
  • 伝統的航海術フェスティバル
      ウェイファインディング(伝統的航海術・ポリネシア航法)とナビゲーションのフェスティバルを毎年秋に開催しています。日程や過去のフェスティバルの動画は ‘Imiloa Wayfinding & Navigation Festival のページをご覧下さい。
  • イベントを企画しましょう
  • その他のイベント

 

4. ハワイの星空とスターライン

  • 各月のハワイの星図(日本語)
  • スターラインと関連する物語

 

5. ダウンロード可能な日本語資料

 

6. フォトギャラリーとバーチャルツアー

 

お問い合わせ